鉄粉除去剤

鉄粉取りクリーナー

鉄粉を粘土で除去する場合の問題点

鉄粉はセラミック粘土で取れますが、問題がいくつかございます。
こする度に微細なキ ズが入るということです。
粘土は吸着するという働きがあると同時に研磨もしますから、 水を打ちながらやってもはやり細かなキズが入ります。

それともう一つは、表面を削る わけですから、ザラザラは取れますが、突き刺さった奥のサビまでは取りきれないのです。

ボディの鉄粉

そこで登場するのが鉄粉除去剤。
このサイトでご紹介するものは中性の液体で、人体や ボディに対して安全で塗装面に付着している鉄粉だけを溶解するもの。
キズを付けることも 塗装面を傷める心配もなく、鉄粉を取り除くことができます。

ホイールの鉄粉と汚れを同時に落す

この鉄粉取りクリーナーが最も威力を発揮するのはなんといってもホイールの汚れを落す時。

ホイールの汚れは大半がブレーキダストによるもの。泥や油の汚れだけであればカーシ ャンプーを使って洗うだけで、十分落せますが、ホイールの場合そう簡単ではありません。
ブレーキパッドやローターの削りカスが付着しています。このホイールの汚れが落としにくい主 な原因はこれらの鉄粉が突き刺さっていることです。
鉄粉が突き刺さると表面はザラザラし 、シャンプーで洗っただけでは落せない粒が残ることにあります。

ホイールは走行中高 温になった削りカスが固着することがあります。こうなると洗っただけでは落としにくい付着物 が残ります。
セラミック粘土でも落とすことはできますが、汚れがひどい場合はあっという 間に粘土は黒くなって使いものにならなくなってしまいます。

今まで人によっては頑固 な汚れに対して強烈な洗剤でワイヤーブラシでこすり、わざわざキズを付けていました。この鉄 粉トリーナはそんな硬いブラシを使わなくても軽くスポンジでで塗りこんで数分置いた後水洗い するという手軽さ。
それでも残る部分は、スポンジで軽くこすれば取れてしまいます。複雑 な形状のホイールはナイロンブラシでも柔らかめのものを使っても構いません。デリケートなア ルミホイールの場合は、特に気をつけたいところです。ブラシを使わずに、割り箸の先端を平た く尖らせて、ウエスをあてがって取る方法でもOK。

【アルミホイールの例】
アルミホイールの鉄粉1それほどひどい汚れではありませんが、一般的にはこれくらいの汚れが付いています。
奥にたまった汚れが取りにくいため、しかたないと諦めている人も多いと思います。
*

アルミホイールの鉄粉2鉄粉取りクリーナーを付けると汚れに含まれている鉄粉が紫色に反応し、他の汚れも浮いてくる。
*

アルミホイールの鉄粉3デリケートなアルミホイールですからスポンジで擦るのがいいのですが、写真のように細かなデザインのホイールは柔らかめのナイロンブラシで擦りましょう。
シャンプーでは落ちなかった汚れも簡単に取れます。
液剤が紫色になれば鉄粉が溶けている証拠。
*

アルミホイールの鉄粉4このように「鉄粉トリーナ」を使うと 洗剤では落ちなかった汚れもキレイになってしまいます。
いくらボディをキレイにして いても足元が汚いと全体もイマイチの印象を与えてしまいます。
*

【ボディの例】
鉄粉・ボディ「鉄粉トリーナ」を吹きかけるとすぐに紫色に変色。 スポンジで軽く擦ると反応している紫色は取れるのですが、すぐにまた紫色が出てきます。 これは奥に突き刺さった鉄粉が反応している証拠です。
*

鉄粉取りクリーナーのご案内

teppun.jpg(34340 byte)鉄粉トリーナ
販売価格:2,243円 (税込)
容量:500ml
液性:中性(シミになりにくいタイプ)
★スポンジ1個・ 保護手袋2枚付 き
*  従来品よりも容量を増やし、使いやすい
スプレー タイプにしました。
価格もよりお求め安い価格になりました。

数量 

【商品特徴】

  • ボディとホイールの両方に使え、鉄粉を化学反応で強力に除去。
  • 鉄粉に反応して紫色に変化するので、洗浄効果が確認できます。
  • 反応が早く、スプレーして10〜20秒で擦っていけます。
  • 水アカも同時に落とせます。
  • 臭いが引くのが早い。この手の商品は臭いがいつまでも残っている商品が多いのですが、 この「鉄粉トリーナ」は水で流すと臭いがすぐに消えてなくなります。

【使用方法】

  • ボディまたはホイールを洗ってから使用。
  • 本品をムラなく塗布し、10〜20秒たって鉄粉が付着している部分が紫色に変色 してきたら、スポンジでよく擦って除去し、すぐにシャワーで洗い流します。液を十分に洗い流してください
  • 水気をふき取って完了です。
*液剤は中性ですが、荒れ性の方、長時間お使いになる方は保護手袋を使用してください。

*  ボディに付着した鉄粉は暑い時期は奥へ奥へと 突き刺さっていきます。またホイールの鉄粉も放っておくとどんどん重なって取りにくく なっていきますので、早めの手入れが肝心です。
是非この機会にお申込みください。

【ご注文について】

●ご注文はインターネットまたはFAXで受け付けております。
●お支払いは 代金引換えとクレジットカードに対応しております。
クロネコwebコレクトの画面ですので当店には情報はわからないシステムになっております。
またご購入金額が6,000円未満の場合、送料・代引き手数料がかかります。
詳しくは→お支払いについて